実績紹介

constructor-maki CASE

実績紹介の写真

Y様邸 造成(擁壁)工事

2019.10.11

参考金額:

400万程度

施工内容:

住宅建替えの為、新たに名古屋市型擁壁を施工しました。各隣地と密接していたので、安全に十分注意して作業しました。共用の水路は一旦撤去し、新たに現場打設側溝に改修しました。

完了(アフター)

鉄筋・型枠

客土・整地

着工前(ビフォー)

建築用の空洞ブロックでの土留めは、全国建築コンクリートブロック工業会で二段まで(一部耐水性製品を除く)が推奨値とされています。土圧に耐えられる構造でないことと、コンクリート擁壁のように耐水性が無い為、中の鉄筋が錆びて酸性化し、劣化してしまうと言うのが主な理由です。今回はコンクリート擁壁の中でも非常に頑丈な、名古屋市型擁壁を採用しています。上物(住宅の部分)を拘ってしっかり造っても、その下の地盤や基礎をしっかりと施工しなければ、地盤沈下、家の傾き、倒壊等の様々なリスクを伴います。ご自宅の土留めやブロック塀等に不安がある場合は、CONSTRUCTOR マキ工務店へご相談下さい。土留工事についての詳細はこちらを参照して下さい。